別居開始(1)両親への報告

nend

前回の記事 の続きです。

とうとう夫との別居が始まりました。  

夫が義母のところへ行った後、まずしなければならないことがありました。

それは私の両親への報告。

心配をかけると思ったのでまだ喧嘩をしてることも何も言っていませんでした。  

とにかく、夫を義母のところに帰したことを伝えなければ・・・。

そう思い、帰ってきた母親にまず伝えたのです。  

『ちょっと理由は言えないけれど離婚になるんじゃないかっていうくらいの大ゲンカをしてしまったのでしばらく○○(夫)と別居することにした。義母のところへ行かせたから。』

と伝えた瞬間、また泣いてしまいました。

その涙の原因は、親不孝してしまったなぁと思う私の悔し涙。

母親は驚いていましたが、私が泣いていたことに気づき、

『きちんと話しなよ。』

と一言言って会話は終了となりました。  

そして父親。

こういうことは早く終わらせてしまおうと父親が帰ってきてすぐに話があるんだけど・・・と切り出しました。

『理由は言えないけど旦那と離婚の話が出るほどの大ゲンカをしてしまったのでしばらく別居することにした。申し訳ない。』

やはり父親も驚いていました。

でも、何も言わず、わかったと了承してくれました。  

なんで私が理由を言わなかったか。

それはまだきっと心のどこかでやり直せるかもしれないという期待を持っていたのでしょう。

理由を親に言ってしまえばそれだけで余計に夫が家に帰ってきづらくなる。

そう思った私は理由を伏せたのです。

離婚の覚悟を持ち別居しながら、子供がいるんだからまだ望みはあるかもしれない。

私はそんな浅はかな期待をしていたのです。  

次回、別居開始(1)長女への報告 へ続きます。

スポンサーリンク
そんな私のお勧め☆
そんな私のお勧めです☆↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする