一眼レフカメラを売却しました。その合計金額は?

nend

おはようございます!

氷結ママ(@hyouketsu_mama)です。

ずっと断捨離系の記事が続いてます。断捨離熱がヒートアップしてるってことでご了承ください。

ランキング参加中です☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ



スポンサーリンク

売却を躊躇っていたモノ

実は、ずっと売却を躊躇っていたモノがあります。

何かというと、デジタル一眼レフカメラです。

カエデさんが生まれた時はまだコンパクトデジタルカメラを使っていたんですが、いい加減古くなってしまっていたので当時一番最新式の一眼レフカメラを買ったのです。価格にしたら8万円ほどだったかな?

買った当時はやはりものすごく使いましたし、たくさん写真も撮りました。

ただ、そんな中で衝撃的なことがありました。

スマートフォンの登場です。

デジタル一眼レフカメラを使う機会は激減

初期のスマートフォンなんてそりゃ今から思えばこんなのスマートフォンじゃねーよって思うくらいの機能だったわけですが、今のスマートフォンは機能がすごいですね。カメラだって画質の良い機種を選べばデジカメと遜色ない画像を撮影することが出来ます。

以前空き巣に遭ってカバン一式持って行かれてしまったとき、半分ヤケになっていた私は、ドコモショップに行き、一番写真の画質が良い最新機能のスマートフォンをください。と言いました。

10万円ほどしたその機種を今でも利用しているわけですが、やっぱり画質がものすごく良くて、ブログ用の画像を撮影したり、アプリなどの設定次第でスマートフォンの中の画像をオンラインストレージへ自動転送してくれる機能の便利さなんかも手伝ってデジタル一眼レフカメラの出番はほとんどなくなっていってしまったのです。

せっかく買ったのだから使わなければ!と思って運動会や皆で集まったときなんかに撮影をするんですけれども、やはりデジタル一眼ということでかさばるし、持ち歩くのに手間がかかるし・・・とデメリットも感じるようになっていました。

結果としてこの1年間でデジタル一眼レフを使ったのは数回でした。

でも高かったし、まだ使うから・・・と思って手放せずにいたところ、ある日電源を入れたら画面に焼けが入ってしまっていたのです。問題なく動作は行われるんですが、画面の右側の画面に焼き付いたような陰が浮かぶようになりました。

放置していた代償です。

マメに利用していれば起きなかったかもしれませんね。

これを機会に私はデジタル一眼レフを手放す決心をしました。

私にはこのデジタル一眼レフを使いこなすことは出来なかった。だったら誰か必要とする人のところにいってもらった方が幸せになるだろう。

カメラに大変申し訳ないことをしてしまいました。

査定・売却

早速ハードオフへ行き、査定してもらいました。

動作はするけれど画面の焼け付きがあるから査定が下がるとのことで、実際の売却額は4,600円でした。焼け付きがなければ1万円程度だったでしょうとのことです。

金額を聞いてどうしますか?と言われましたが、使われないまま家で眠らせておくことも出来ないので売却を決断。

モノを持つということはこういう事態を引き起こすこともあるんだなと思いました。

欲しいという思いだけでモノを購入するのは良くないなと。

そして、高かったからという理由だけで売ることを躊躇しているとさらに値段は下がりますし、使わないモノが場所を取っているという事実も変わりません。

私は、今までデジタル一眼レフカメラが担ってきた役割をこれから全てスマートフォンに任せることにしました。

たぶんこの先カメラを購入することはないでしょう。

今回のこの教訓を、自分が今後高いモノを購入するときの判断基準にしていきたい。

そんなことを思った日でした。

今回カメラの売却に当たり、【買取専門店】カメラ高く売れるドットコムさんでも査定を行いました。無料査定+宅配買い取りを行ってくれるので忙しくて店舗に向かう時間がない方は是非利用してみてください^^。

今日もお読み頂き有り難うございました。

スポンサーリンク
そんな私のお勧め☆
そんな私のお勧めです☆↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする