年賀状を書くにあたり見栄を捨てた話。年賀状に子供の写真は載せません。

nend

おはようございます。

氷結ママ(@hyouketsu_mama)です。

お休み最終日で明日から仕事です。

今日は予定もなく家でゆっくり。

本来元旦に行く予定だった初詣に行ってこようと思っています。

お正月もあっという間に終わってしまいますね。

ランキング参加中です☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ



スポンサーリンク

年賀状、どうしましたか?

285232

新年も3日になると年賀状の往来もひと段落といったところでしょうか。

我が家にも年賀状が届きました。

ちょうど家族や子供が増えるという年齢的なものもあってか、あて先はほとんど私が多いです。

私も離婚した夫と一緒にいたころは毎年年末に年賀状どうしよう?!と慌てふためいていました。

別に慌てる必要なんて全然なかったのです。

でも、結婚して家族を持った=家族・子供の写真を年賀状に載せて作成し、元旦に着くように手配するものという概念が私の中にありました。

なので毎年、25日までに投函できるように写真を選定し、文面を選び、ディズニー柄の普通の年賀状よりも少し割高な年賀状を購入し、必死にプリンターで印刷していました。

別居してからは、期日を気にせず写真は載せない方針にすることに。

でも、今思えばなんでこんなことをしていたのでしょうか?

それはあくまでも私の見栄であったと今は思っています。

きっちり1日に写真+一言コメント付き年賀状を相手方の家に到着させることが私の見栄。

・・・文章にするとなんてくだらない見栄なんでしょう。

年賀状書くぐらいの親しい間柄の人間ならば、こんな見栄なんて張らずにきちんとLINEなり電話なりキャリアメールなりで普段から連絡を取りなさい。って話です。

結局私は、家族なんだからこうするべきというステレオタイプに縛られていただけなんですね。

その証拠に、別居→離婚した今、年賀状が1日に着いたって着かなくたって何とも思いません。

もちろん来れば嬉しいですが、来なくたって付き合いがある人とはきちんと付き合っています。

先日離婚した夫と別居してから、私はその見栄を捨て、子供の写真を年賀状に載せることもしなくなりました。

なんでかというと、子供の写真をわざわざ年賀状に載せる必要がないこと、そしてハガキの裏面を見るのは容易であるという理由からです。

確かに子供の成長は見ていて素晴らしいと思いますが、果たしてその年賀状、今年1年のうちに何度見返しますか?

私は大体年賀状が着いたら見て、正月中にもう1回見て、あと1回見るか見ないかで処分します。

年賀状の役割は取っておくことではなくて年初めの挨拶だからです。

相手からの挨拶を読んだ瞬間、その年賀状の役割はもう終了しています。

なので大体読んだら処分してしまうのです。年賀状の役割は終了したので。

そして、写真付きの年賀状はきっと個人情報の塊でしょう。

顔写真、住所、家族構成など皆分かってしまいます。

それを見ず知らずの他人がぱっと見ることが出来るハガキに載せること。

どう思いますか?

普段、facebookとかで自分や子供の写真などがあるからと他人が見られないように閲覧制限をかけているのにも関わらず、年賀状には堂々と自分の住所、家族構成、年齢、家族写真を載せるこの矛盾。

他人の年賀状をじろじろ見るような配達員さんはそんなにいないと思いますが、配達員さんはただのアルバイトが多いです。

個人情報保護の教育、徹底的にしてるといっても信用できますか?

この住所のこの家にはこういう人が住んでいて家族構成はこうで、子供は何人いる。

それがばれてしまうのが年賀状っていうものですね。

そう考えるようになってから、私は期日を気にしなくなり、写真を載せたりする一切を辞めました。

今はどうしてる?

そんな私は今どうしてるかというと、年明けの休みの時にゆっくりと来た年賀状の返事をするように、買ってきた市販の年賀状に直筆で相手へのメッセージを書いています。

こうするようになってから、写真を選ぶ必要もなくなり、無駄にプリンター等を使う必要もなくなり、とても気が楽になったのです。

そして、相手の事を考えながら書くようになったので写真付きの年賀状を作成していた時よりも文章に思いが込められるようになりました。

最も年賀状をやり取りする人数が限られているからできることですけどね。

今年は10枚程度で済みそうです。

まとめ

年賀状に対する私の思いを書いてみました。

正直なところ、来年は遠方に住んでいる仲が良い友人のみに年賀状を書こうかなと考えています。

だって近い友人はすぐ会えるじゃないですか。

つい先日会って近況報告した友人に年賀状を出すのもなんだかおかしいような感じがして。

そもそもそう考えると年賀状じゃなくてLINEで相手宛に年賀状並みの文章を送ればいいんじゃない?っていう突っ込みはご容赦ください(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
そんな私のお勧め☆
そんな私のお勧めです☆↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする