年末に向けて大掃除開始&断捨離中!台所のカトラリー、鍋、食器などを処分しました。

nend

おはようございます。

氷結ママ(@hyouketsu_mama)です。

ここ最近はえらい勢いで断捨離実行中です。

→関連記事:こんまりさんの本を読んで片づけ祭り開催中!なんで片づけをしようと思ったか?

→関連記事:こんまり流片づけ、『ときめかないものは捨てる』を私生活の自分の感情にも取り入れてみることにする。

軽トラック1台分は捨てたわけですが、今回の断捨離で軽トラック2台分に届きそうな勢いです(笑)。

今回は台所に絞って片づけ祭りを行いましたのでそのことについて記事にしようと思います。

ランキング参加中です☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ



スポンサーリンク

大掃除ついでの断捨離

年末に大掃除ができない私

大掃除と言えば従来年末に行うものだと思うんですが、今の仕事を始めてからずっと年末に大掃除をすることができていません。

なぜかというと理由は簡単。

大晦日まで仕事だから。

大晦日まで仕事だからということを言い訳にして掃除できないと自分に思い込ませていたから。

いたって簡単な理由です。

両親などは年末仕事が休みになるためその休みを利用して掃除をしているようですが、私はシフト勤務にて大晦日まで仕事なのでどうしても掃除ができないと言い訳をしていたわけです。

大晦日まで仕事だってだけで、それまで平日休みはたくさんあるのにも関わらず。

そんな意識を常に変えなければ、、、と思ってはいたのですが中々うまくいかず。

今回断捨離に目覚めたってことで、今年こそ年末の大掃除、ひぃぃ!ってならないようにするために今のうちから少しずつ始めておこうってことでぼちぼち始めてみました。

まず換気扇!

大物、換気扇です。

といっても、母屋が別にあり離れに私の部屋があるので、夕食など主なお料理に関しては大体母屋で行っています。

離れの台所を使うのは朝食とか私が時間がかかる煮物料理を行う時くらいです。

それでも換気扇は汚れます。

あ、ちなみに、こういうタイプ↓↓の換気扇です。

換気扇

アルミ(?)っぽい素材なので汚れを落とすのはとても簡単なんですが、最近ではこういうものを使ってます。↓↓

不織布みたいな感じですね。換気扇に設置することで本体はとてもきれいなまま維持することができます。

14472084928490

ちょっと品物が違うのでうちでは画鋲で取り付けていますが、こんな感じで設置することでカバーを付け替えるだけで換気扇本体の掃除はほぼ必要がなくなるほどきれいなままを維持できます。

なので今回換気扇の掃除はこのカバーの付け替えだけでした。

カバーの付け替えだけでいいなら掃除も楽ですね。

台所の戸棚

カトラリー類

もちろんこのほかにも戸棚はあるんですが、とりあえず引き出しの中のカトラリー類から。

14472073524563

↑片づけ前

14472073523621

↑片づけ後

そんなに変わらないように見えるって?

なんでかというと、片づけ前の画像の他にもシンクの天板上に箸スタンドなるものがありまして、そこにもたくさん収まっているからです。

片づけ前の画像は私が持っているカトラリーのほぼ一部だったってことですね。

14472091194960 (1)

この四角で囲った分のカトラリーだけ残して、後はすべて廃棄しました。

プラスティックのフォークとか確かに子供が小さい頃は重宝したけどもうカエデさんも4歳ですので必要がないと判断しました。

後はスーパーで無駄に貰ったスプーンとか弁当用の醤油ボトルとかも廃棄。

今はお醤油だって小さいボトルがありますし。

シンク下の戸棚

これは残念ながら写真を撮り忘れてしまいました。

中を全部取り出して床に並べ、ときめくもの、必要なものを基準に断捨離。

取り出した時に戸棚の中を拭き掃除。

セスキ炭酸ソーダを使いました。

色々な掃除洗剤を試してみましたが、個人的にはセスキ炭酸ソーダがあれば家じゅう綺麗になるなぁという印象。

これからも愛用しようかと思っています。

→関連記事:153円のセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を掃除に使ってみた結果がすごかったー染み抜き編ー

捨てたのは、

  • 5個ほどあったボールのうち4つ
  • 2個あった網目のボールのうち1つ
  • T-falの手鍋(さびてきたもの)
  • 圧力鍋(母屋のやつを使えばいいと思った)
  • スライサーやフードプロセッサー(使わない)

ってところですか。

とにかく、離れに置いておかなくても母屋にあるものはこっちには必要ないと思い、思い切って廃棄しました。

結果、ものすごいスペースができたので食器棚に入っていた食器類を無印良品の引き出し式ケースに収納し、食器棚(義母からもらったもの)をお役御免にすることとしました。

大型家具になるので他のものも含めてあとでオフハウスの出張買取を依頼しようと思っています。

水道蛇口の上の部分

14472073524402

↑片づけ前

14472073539754

14472073523530

↑片づけ後

100円均一で買ってきて設置した調理器具を引っ掛ける板やフック類、シンクの三角コーナー、包丁まな板スタンドなどをすべて廃棄することにしました。

よく使う調理器具は無印良品のキッチンツールスタンドに収納し、包丁はシンクの戸棚付属の包丁スタンドにしまい、まな板は無印良品の小さいひのきまな板へ買い換えました。

ガステーブルですが、思い切って処分することにしました。

  • 離れではそこまで調理を行わないこと
  • 古いガステーブルであったこと
  • ガステーブルを置いていても二口同時に使用する機会がそんなにないこと
  • ガステーブルを維持するために購入する備品(キッチンカバーなど)の消耗品代金が勿体ないこと

これらの理由からです。

こんなこともあったんです↓。思えば私はモノに遊ばれてましたね。

→関連記事:火事になるかと思った!100均では買ってはいけないもの!

 

このように何かを持つということはそれに付随したものを使う必要があるわけです。

そんな仕組みに私は飽き飽きしてしまったんですね。

 

ガステーブルはどうせ二口使う必要がないのならば元栓を閉めてしまい、カセットコンロで十分だという判断をしました。

幸いカセットコンロもガスボンベもありましたし、しばらくこれで使ってみてダメならダメでまた考えようと思います。

 

あと、ポットも処分。

コーヒーはコーヒーメーカーで入れるし、カップラーメン食べる機会もそんなにないから保温などの電気代を考えるならば都度お湯を沸かしたほうが経済的であると思ったのです。

 

ちなみに、片づけ前と片づけ後の写真を比べて無くなったものはほぼすべて廃棄しました。

とてもすっきりしましたね。

私はなんて無駄なものに囲まれていたのだろうか。

 

まとめ

片づけ祭りと同時に掃除もしてしまったので年末に台所の大掃除をする必要はなくなりました。

今回掃除+片づけ祭りをしていて気づいたことは、

収納云々を考えるくらいならばモノの数自体を減らしたほうがよっぽど楽である

ということ。

残ったものがときめくものであるのならば、自然とそれらでなんとかしようと考えるものなのです。

それを片づけを始めてしみじみ実感するようになりました。

つくづく片づけって習慣とかではなくて精神論なんだなぁと思います。

 

気づかせてくれた片づけ本達に感謝ですね。

今日もお読みいただきありがとうございました。