離婚前提別居中の夫の退職に伴い、児童手当の名義を妻に変更する方法を市役所に確認してみた結果。

nend

おはようございます。氷結ママ(@hyouketsu_mama)です。

この記事は予約投稿なんですが、朝の午前2時ごろせっせと書いているわけです。

明日も仕事です。・・・起きられるかなー?(笑)。

なんでこんな時間に記事を書きだしたかというと、またまた別居中の夫をKUZUだと思う出来事があり、ほぼやけ酒をしていったん眠りについたんですが怒りで目が覚めてしまい考え出したら寝られなくなってしまうという始末・・・。

何があったかはまた後日記事にします。

あ、新聞屋さんがきた(笑)。

怒りのままベッドの中でスマートフォン見てても仕方ないのでそれなら一つ覚書の記事を書いておこうと思いましてベッドから這い出してきたわけです。

嫌なんですが仕方なく夫と連絡を取らざるを得ない状況がありまして(夫の退職関係の事で)、ついでに児童手当も夫→私に名義を持って来られないかなと思って勇気を出して市役所にその方法について聞いてみたのでそれをまとめておきます。

ただし、これは自治体によって判断が違うと思いますのであくまでに参考にして頂いて、最終的にはご自身で確認お願いしますね。

ランキング参加中です☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ



スポンサーリンク

児童手当

児童手当って何?

教育にはお金がかかる

児童手当とは中学生までの子供に毎月支給される手当なわけです。

実際の振り込みは毎月ではなく、4か月に1度、4か月分の金額が受給者の口座へと振り込まれることになっています。

金額は下記のとおり。

児童手当金額

参考URL:http://jidouteate.com/ (こちらのサイトより拝借。とても参考になりました!)

なんでも私たちの親の世代はこんな制度がなかったらしく、今はありがたいなぁと思うばかりです。

子供は宝って本当ですね。子供に戻りたいですよ(笑)。

受給者の名義は?

受給者の名義は、夫もしくは妻で収入が高いほうとなっている場合が多いようです。

うちの場合、カエデさんが生まれたときは私は無職の専業主婦でしたので健康保険の扶養および児童手当の名義は夫にしました。もちろん児童手当の振込口座も夫です。

学資保険などは私の名義でした。

私の名義の方が月額1,000円ほど安くできたという理由からです。

これは職場の上司のお話ですが、共働き夫婦の場合は二人子供がいたらそれぞれ一人ずつ扶養にしていたというケースもあるとか。

私にとっては現実的ではないお話なので、その辺の税金の関係はちょっとわかりません。

さて名義変更

夫の退職に当たり、カエデさんの健康保険を夫の扶養→私の扶養に入れることにしました。

私自身も年度末で退職する可能性があるので可能ならば私が再就職してから私の扶養に入れたかったのですが、別居中の夫は次の仕事のあてもないまま退職するのでやむを得ず私の扶養にすることにしました。

→関連記事:離婚前提別居中の夫が仕事を辞めるらしい。私が行うべき手続きは?

幸い、カエデさんを私の扶養にするのは、

  • 私と夫の最新の所得証明書
  • カエデさんと夫の健康保険資格喪失証明書
  • 私の健康保険へ加入するための書類

の提出を行えば扶養に入れることは可能だそうです。

もう後は健康保険資格喪失証明書および夫の所得証明書が私の手元に届けばカエデさんをすぐにでも私の健康保険の扶養に入れられる状態です。

そんな中で夫から退職に伴い、退職金で私たちが組んでいるローン(夫名義)をすべて返済してしまうので、その引き落とし口座の通帳及びキャッシュカードを返してほしいという連絡がありました。

退職金でローンを返済してしまうことには賛成でしたので素直に了承したかったのですが一つ問題点がありました。

その口座はカエデさんの児童手当振込口座になっていたということです。

児童手当受給者名義人が夫であり、健康保険にてカエデさんが夫の扶養になっている以上、特別な理由がない限りは児童手当の名義変更はできませんし、振込口座を変更するとしても夫名義の別の口座にすることになります。

事前に下調べをしてその程度の知識は得ていました。

ですが、自治体によっては健康保険の扶養者を児童手当の名義人にすることができるところもあるという情報も得ていたので、もし私の住んでいる自治体がそういう体制を取っているならば名義を私に変更できる可能性は十分ある。

そう思い、今回市役所に確認してみたのです。

 市役所への話の切り出し方

市役所の担当課へ電話をしました。

こういうのはきちんと担当さんの名前を聞いておかないと後で言った言わないの話になるのがわかっているので(ぼやっと自治体側に携わっているので内情は分かります。担当の名前を聞くのって本当に大事。)名前を確認後内容を話しました。

夫の退職にあたり子供を私の扶養にするので可能であれば児童手当の名義も私に変更したい。

と。

あまり別居とか離婚とかそういう話はあくまでも出さずに、夫の退職が理由でという前提で。

そうしたら、担当者は『大変失礼ですけれども・・・』と前置きして下記のとおり話してきました。

  • 児童手当の名義変更は離婚や別居など特別な事情がない限りできない
  • 特別な事情というのは離婚裁判中であったり、行方不明であったりというケースで、それを証明できる書類が確認できる場合

とのことでした。これなら可能性がないわけではないと思った私はその時点で私は担当者に、

  • まだ住所変更はしていないので住民票上は同一世帯であるが、夫と別居中であり、子供は私が扶養している
  • 離婚前提であるが、裁判記録などはない

と伝えました。

担当者は、その状態であれば名義の変更はできないとのことでした。

ですが、ここで私は担当者に一つ確認を取ります。

  • 仮に、夫が今の住所から別居先へ住所変更をしたら名義変更は可能か?

書類上同居になっているので、もちろんそれでは名義変更ができないことくらいわかっていました。

でも児童手当の現況届などを行う時に、『受給名義人と対象の子供が別居している場合』はどうするかという記載がされていたのです。

すると担当者は、

  • 夫が住所を変更して、名義人と子供の住所が違う場所であること
  • 上記を前提として、名義人である夫本人が児童手当・特例給付受給事由消滅届を提出し、妻側である私が再度児童手当を新規申請すれば児童手当受給者の名義変更は可能である

との返答をいただきました。

要するに、夫が住民票を別の場所に移して、児童手当の名義も嫁に渡していいよーって了承してくれるならその手続きを市役所にて取ってくれれば妻の名義にすることは出来るってことですね。

私はこれだ!と思いました。

なぜなら、夫が住所変更をしてくれる確信があったからです。

その確信内容は下記のとおり。

  • 夫の現在の居所(義母の家)と現住所(私の家)ではハローワークの管轄が違うため、現住所のままだと夫は、現住所の管轄のハローワーク(結構遠い)まで足を運ばなければいけないため。→住所変更すれば現在の居所の管轄のハローワークに代わるため、通うにも近くなる。
  • 住所変更しないと、新しい職場で働き始めたとして、そこに住民票通りの住所(私の家)を記載しなければいけない→住所と居所が違うため、職場の人に変な目で見られたり、手続きが面倒だったりする。
  • 児童手当の名義を私にすれば私はその口座は用無しになるため、すぐ返却してくれると思っている。(もちろん児童手当の手続きが終わればその日にでも返します。)

夫は一刻でも早く私と離婚したいわけで、そのための手続きならある程度はやってくれる確信があったのです。

また、退職した今のうちに行っておけば離婚の際に住所変更や児童手当の名義変更など面倒くさい手続きをやらなくて済むというメリットもありますからね。

多分夫はこれらの手続きをやってくれると思います。

と言ったら、俗にいう個人情報を聞かれました。

自治体側としても、どちらの家庭がどういう状況になってこういう手続きを取ろうとしているかが知りたかったのだと思います。・・・まぁ当たり前のことですね^^。

私は一式の個人情報を伝えました。

夫の名前、私の名前、住所、電話番号など・・・。

多分相手側はパソコンで内容を確認していたんだと思うんですけれど・・・。

そこでわかった驚愕事実

そこでわかった驚愕事実があります。

一式事情を伝えた後のことです。

電話先の担当者がこう言ってきました。

『実は私、現在○○という名前なんですが、旧姓は・・・』

そう言われた瞬間にピンときました。

そう。私が身の上話事情一式話した相手はうちの近所から嫁に出て行った私がよーく知っている人でした(笑)。

なんとなく喋り方などであれ?って思っていましたし、その人が児童手当の担当課にいたのは分かっていたのですが名前が違うから違うと安心しきっていたんですよね(笑)。

でも、後からよくよく考えてみれば私が知っていたのは旧姓の方で現在の名字を知らなかったのです。

あーあ、ばれちゃいました(笑)。

でも逆に良かったです。

うちの父親も市役所で働いている人間なのでこの狭い田舎、父親の娘である私を知っている市役所職員の方も多いので今回の電話で変な噂を立てられたらどうしよう?と不安に思っている私もいたのです。

でも知り合いの方が対応してくれたことで内緒にしてねって伝えたので恐らく自分の想定以上に話が広まる可能性は表向きにはないと思いますし(こそこそ話くらいはたぶんあると思いますけれど)、事情を分かってくれたので後日手続きに行く予定の夫の対応もお願いできました。

本当によろしくお願いしますと担当者さんに伝えました。

開き直って相談できてよかったですよ、本当に。

このことに対する夫の反応は?

その翌日、夫に住所変更して児童手当・特例給付受給事由消滅届の手続きもしてくれと連絡しました。

そうするとやはり私の思い通り了承してくれましたね。どんだけ通帳返してほしいんだか。

退職後に手続きを行ってくれるようです。

担当者の名前も伝えておいたので、私の知り合い宛に手続きしにいくことになると思います。

・・・私だったら自分が不倫した立場で、嫁の父親の職場に住所変更や児童手当の名義変更を嫁の知り合いを頼りに手続きをしに行くのなんて本気で拒否しますけれども(笑)。

その辺はまぁありがたいというかなんというか・・・(笑)。

夫が手続き終了後、私が再度児童手当の申請すれば児童手当の受給名義は私になるようです。

まとめ

長くなりましたがまとめます。

  • 児童手当の受給名義人が夫であっても、所定の手続きを取れば別居等の事情により受給名義を変更することは可能
  • 変更の際は、受給名義人(夫)と子供の扶養者(妻)及び子供の住所が違うことを前提に、市役所担当課に受給者本人が三文判を持って児童手当・特例給付受給事由消滅届に記入→後日、妻が再度児童手当の新規申請を行う必要がある。(妻はその際、印鑑、健康保険証(妻名義)、児童手当の振込先通帳(妻名義)が必要))

とのことでした。

なお、手続きは自治体によって違うので、変更したいと思っている方は身の上話一式話す覚悟をもって市役所担当課へ問い合わせしてみてください。

今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
そんな私のお勧め☆
そんな私のお勧めです☆↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする