離婚を決意(1)両親への報告(2)

nend

前回の記事、離婚を決意(1)両親への報告(1)の続きです。

父親は普段定時での帰宅が多いです。

帰宅した父親に対して、

『今日、旦那と話してきた。』

と言いました。

父親は、

『どうだった?』

と聞いてきました。

『別れることにした。』

私は神妙に答えました。

父親に、

『原因は?』

と聞かれたので、

『女。』

と一言答えました。

母親が1時間残業の後帰宅して、私と父親がが異様な雰囲気であるのを察知したように、

『どうしたの?』

と聞いてきました。

私はそこでも、

『今日旦那と話してきて別れることにした。』

と伝えました。

母親は、驚きと仕方ないというような表情が混じっていたと思います。

そこから先の記憶はあまりありません。

ただ、母親が長女をちょっとした買い物に連れ出してくれて、その間に父親と今日の出来事を話したような記憶があります。

私は泣いていました。

『でも、壊れた家庭の姿を長女見せるわけにはいかないから。』

と涙ながらに父親にいった記憶はあります。

それが9月末のお話。

10月頭には長女の運動会があります。

以前から義母はぜひ見に来たいといっていました。

でもきっとこんなになって来ないだろうね。

私は家族でそう話していたのです。

次回、離婚を決意(1)いざ前へ進め に続きます。

スポンサーリンク
そんな私のお勧め☆
そんな私のお勧めです☆↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする