夏のレジャー第二弾!千葉県成田市のゆめ牧場に3歳児と遊びに行ってきました!かかった費用は?

nend

夏のレジャー第二弾です。

第一弾は↓↓

クリック0円夏レジャー!茨城県鹿嶋市の平井海水浴場に行ってきました。

千葉県成田市ゆめ牧場ってこんなところ

公式サイトはこちら→成田ゆめ牧場 以下、公式サイトより引用

ゆめ牧場について

千葉県成田市にある『成田ゆめ牧場』は、約9万坪=約30万㎡の広さ(東京ドームの約7倍)の敷地面積を持つ観光牧場です。

ただの観光牧場の乳製品とは違います。

明治20年からずっと牛乳一筋でやってきました。
こだわるところはトコトンこだわりました。
美味しさにこだわり続ける理由
そして、手間と時間をかけて作り上げたヨーグルトとアイスクリームの製造行程。

生産者が見える乳製品を作ってご提供いたします。

ポリシー

明治20年から搾乳専業牧場として操業してきた成田ゆめ牧場の前身「秋葉牧場」では 「自分達が納得した乳製品を作りたい!」
という酪農家・秋葉博行(現成田ゆめ牧場社長)の強い気持ちから、 1987年に一酪農家から観光牧場へ転身。

自らが乳製品メーカーとなり、本物の乳製品作りを目指して今日にいたっています。

「アイスクリームなんて味は全部一緒さ!」
「ヨーグルトの味に差なんかないよ」
乳製品の美味しさに諦めないでください。
成田ゆめ牧場の『こだわり』を知れば、きっとアイスクリームもヨーグルトも、ただの乳製品ではないことに気がつくと思います。

結論として言えば、子供たちが楽しめる自然あり!アスレチックあり!セグウェイあり!バーベキューあり!動物あり!のレジャースポットです!

営業時間や利用案内については ゆめ牧場公式サイト にてご確認ください。

いざ園内へ!

車で行ったんですが、最初に駐車代金として600円かかりました。

駐車場入り口のところに係員の方が待っているのでそこで徴収→駐車場へという形になります。

早速車から降りて園内へ。

最初にチケット売り場にて入園チケットを購入します。ちなみに代金・営業時間はこちらから↓

クリックゆめ牧場料金案内・営業時間

年間パスポートを持っているので今回は入園に関しては無料でした。

ちなみに、年間パスポートは3,500円で大人1人の入場料が1,400円ですので年間3回以上ゆめ牧場を訪れるという人は年間パスポート購入をした方が安くつきます。

ゆめ牧場はアスレチックや動物とのふれあいなど子供とちょっと遊びに行くにはちょうど良い場所にあるのでうちでは年間パスポートを購入しました。

入場してすぐ、レストランやお土産やさんがあります。

 P7250204

P7250205

P7250206

親御さんたちは帰りにお土産やさんをいかにかわすかの問題もあると思いますので(笑)、ロケーションはチェックしておいた方が良いですね。

これらのお店を抜けると園内マップがあります。

ゆめ牧場園内マップ

芝滑り

この向こう側に子供が大好きな芝滑りコーナーがあります。

 芝滑り楽しみ中

・・・カエデさんメインの写真になっちゃった^^;

この画像の右側に比較的傾斜のある坂があり、そこをこのソリで滑るのです。

私の経験上午前中は比較的すいていますが午後からは激混み!

係員さんがついているわけでもないのでソリの取り合いになってて文句言っている親御さんを見たこともあります。

ちなみにこの芝滑りは無料です。

芝滑りの後奥に行くと大きな広場があるんですがその付近で催し物をやっていることが多いです。

子牛と並んではいチーズ

この看板の奥に子牛がおり、そこで一緒に記念写真を撮れる催しがやっていました。ちなみに写真に残してはいませんでしたがこの日は飼料用雑草運びレース(?)みたいなものもやっていたような・・・?

牛の神社

なんだかよくわからないけどいつも乳搾りを体験できるところが神社化されてました(笑)。

ちなみにこの乳搾りは有料だった気がします。

アスレチック

さらに奥に行くとアスレチックがあります。

アスレチック

タイヤブランコ

セグウェイ

全部は写真を撮れなかったんですが、アスレチックの内容としてはシーソー2台、タイヤブランコ2基、ジャングルジム、滑り台、竹馬、弓道他などなどあります。

少し大きな公園って感じですかね。小学生くらいならば楽しめるんじゃないかと思います。

ただ、混雑していると順番待ちしなければなりません。係員もいませんのでなるべくなら午前中にアスレチックを済ませた方が良いんじゃないかと思います。

また、大人が楽しめるものとしてセグウェイ、モトクロスがあります。こちらは有料ですね。カエデさんがいるのでやったことはありませんが機会があればやってみたいなーと思います。

ちなみに、このアスレチックのすぐそばにバーベキューレストランとトイレがあります。

バーベキュー場

外でも多分バーベキューはできるようになっていたような・・・?中にももちろんありますね。

で、小さいお子様連れの親御さんがたぶんものすごく気になるのはトイレ事情だと思うんです。トイレ、大切ですね(笑)。

この付近にあったトイレはとてもきれいでした!

古い感じのトイレではないのでその辺は安心して大丈夫だと思います。

トイレの脇に軽食やソフトクリーム販売のお店があり、そこの真ん前に日陰になっているベンチもありますのでそこを親御さんたちが陣取り休憩、子供たちは奥のアスレチックで目いっぱい遊ぶっていう構図をたくさん見ました。

飲食店は割高ですのでお弁当なんかを持参して食べている人も多かったですね。

うちももちろん持参しましたよ。

水遊び

水遊び

水遊び

水遊びの場所は二か所ありました。

上が園内入ってすぐのところの水遊び場で下はアスレチックのところの手前にある水遊び場です。

下の方が大きかったかな?

水シャワーのトンネルや簡易的ですが更衣室もありました。

普段の時期はないのでスペース的に広いかどうかは疑問ですが子供たちが遊ぶにはちょうど良かったですね。それを見守る親御さんたちのいる場所がなくて大変そうなイメージでした。

もちろん無料です。

動物ふれあいコーナー

ザリガニ釣り

アスレチックも終了し、動物ふれあいコーナーの方へ。

この日はザリガニ釣り(400円)とカブトムシ(カブトムシをどうするのかは不明^^;確か400円?)をやっていました。

ザリガニを持って帰れるかは不明ですがお金を払うと時間を書いた紙を渡されるのでその時間までザリガニ釣りができます。

モルモットとのふれあい

その近くにあるモルモットとのふれあい。

モルモットを実際に抱っこできます。(無料)

そしてこのモルモットの反対側にヤギやポニー、馬、うさぎ、アヒル(?)などがたくさんいるスペースがあるんですがここは行きませんでした。ポニーは乗馬体験もあるみたいです(有料)。

トラクターバス

トラクターバス

ふれあいが終わった後はトラクターバス(?)へ。3歳以上有料1人500円です。このバスで奥のミラーハウスの方へ行き、一回りして同じ場所へ戻ってきます。

トラクターバスから見た風景

手前はひまわり畑。ここはまだ発育途中みたいです。

奥にある建物がミラーハウスでここで飲食関係できます。この日は乗りませんでしたがトロッコ列車(3歳以上500円/人(?))の乗り口もこのミラーハウスからです。ただ同じところを2周するだけなのでどちらかと言えば私はこのトラクターバスの方が好きでしたね。

レンタサイクル

レンタサイクル

トラクターバス終了後、もう一度モルモット抱っこができるところのあたりまで戻ってレンタサイクルをやりました。確か400円で15分乗ることが出来たような・・・。

色々なタイプのものがあるのでとっかえひっかえ乗るカエデさん。

私はお金を払いたくなかったので乗りませんでした^^;。

でもこんなに上手にこげるようになったんだー・・・。と感動。

ちなみにこのレンタサイクルの付近にパターゴルフや釣堀もありました。

最後はひまわり畑

s_P7250216

ひまわり畑

最後はひまわり畑へ。

牧場内には数か所のひまわり畑があるんですが私が訪れた日はまだ園内のひまわりは咲いておらず、駐車場反対側のひまわり畑がメインの売りになっていました。

ひまわり畑迷路という企画をやってましたね。お金取られるようだったので入らず外から写真のみにしましたが・・・。

写真で見た感じはしょぼいですがとても圧巻な風景でした。

その他

キャンプ場

ひまわり畑の奥にキャンプ場発見。

キャンプもありですね、確かに。

そして、紹介はしませんでしたがドッグランもあるそうです。

ドッグラン

場所的には芝滑りの隣あたりだったような・・・?

今回使ったお金は?

今回、ゆめ牧場レジャーで使ったお金は、3,150円でした!

内訳としては、

  • ソフトクリーム2個×380円=760円
  • 飲み物 390円
  • トラクターバス 500円×2人=1000円
  • 駐車場 600円
  • ザリガニ釣り 400円

ってな感じです。昼食飲み物は持参しました。

まとめ

ゆめ牧場、午前中遅い時間から行って遊んでくるにはとても良いレジャー施設だと思います。

ただ、正直なところ園内の飲食店はものすごく高いので節約を考えてのレジャーならば飲み物や食べ物は持参していった方が絶対に良いと私は思います。

おいしいんだけれどそれよりも高いっていう感情になっちゃうんですよね、どうしても。

園内にはこういうテントを置けるようなスペースもたくさんありますので、

複数人数で行く場合には一人荷物番にして弁当などを持ち込んでいくのも良いかもしれません。

夏のレジャー第2弾千葉県成田市ゆめ牧場編、お楽しみいただけたでしょうか??

皆様の参考になれば幸いです。